株式会社とは - 株式会社の設立方法Navi

株式会社の設立方法Navi
株式会社の設立方法Navi > 株式会社とは

株式会社とは

会社を設立したいと考えるとき、おそらくほとんどの人が株式会社を思いうかべると思いますが、この株式会社とはどのような形態の会社なのでしょうか?
ここでは株式会社の基本的なシステムについてお話していきますので、これから会社設立をしたいと思っている人は参考にしてください。

はじめに株式会社とは営利事業を営むための会社形態の一種であり、代表取締役をはじめとする役員を筆頭にして営業していくのが一般的です。
事業の方向性を決めたり、最終的な決断は役員によって行われそこで働く社員はその方向性に沿って仕事をこなしていくことがほとんどで、その代わり役員の責任は大きくなります。
万が一大きな負債を抱えてしまった場合、役員がそれを背負う形になりますし社員にはその責任がないので会社での立ち位置はかなりはっきりしていると言えるでしょう。
合同会社の場合、責任の分散化が可能な分みんなで作り上げていくことになりますが、株式会社はリーダーを先頭に動いていくようなイメージでいいと思います。

また‘株式‘会社ですから、株式を発行することが可能で、その株を持っている人は株主総会などにおいて発言権を持ちますし、経営に関して口を出すこともできます。
特にたくさんの株を持っている人は影響力が大きくなる傾向にあり、会社の運命を左右する存在にもなりえます。
株主は会社の株を買う代わりに儲けが出たときには配当金という形で収入を得ることができるため、できるだけ儲けを出してくれたほうがいいのです。
これは経営に関与する大きな理由であり、会社側もお金を投資してもらっているわけですから話を聞かないわけにはいかないのです。

このように株式会社ははっきりと一人一人のポジションが決められていて、やることもそれぞれ違うのが大きな特徴と言っていいでしょう。
さらに社会的な信用も高く、個人事業主から株式会社に発展したことによって大幅な事業拡大を可能にすることも珍しくありません。