株式会社設立の手順 - 株式会社の設立方法Navi

株式会社の設立方法Navi
株式会社の設立方法Navi > 株式会社設立の手順

株式会社設立の手順

株式会社を設立するにあたって、どのような準備をしていけばいいのでしょうか?
これはしっかり把握しておくべきことですから、今回はその手順をお伝えしていきたいと思います。

まず最初に当たり前のことですが「どのような事業にするか」というところがスタートで、これが定まらなければ動き出せません。
事業目的はどんなことでも構いませんが、売れなければ倒産してしまいますので将来を見据えたやり方で進めていくのか、すぐに結果を出せる方法で進めていくのかなども含め計画性が重要になります。

次に事業目的が決まったら「会社名を決める」ことになりますが、これは事業目的に合ったもの、あるいは自分が考える会社のイメージに合ったものにしてください。
会社名はいわば看板と同じなので、相手にしっかり伝わるものがいいでしょう。

この2つが決まったらいよいよ本格的に動き出せる状態になり、会社の所在地をどこにするのか、事業に必要な資本金はどのくらい準備できるのかを決めていきます。
会社の所在地は社員を募集する時にも重要なポイントになりますし、資本金に応じてできることも限られますからしっかり検討してください。

そして資本金を集めますが、このときに発起人となる人のみから集めるのか、あるいは株主からも集めるのかによって異なる点も出てきます。
機関設計、事業年度を決めるの決定を行い、それらが完了したら次は印鑑などの作成に移ります。

印鑑は会社で使うものですから、発起人となる人のものはもちろん社印なども準備しておかなければなりません。
そして役員は個人の印鑑証明書が必要になりますので、住んでいる地域の役場で取得しておきましょう。

これらの手続きが終わったら資本金以外の会社に必要な費用を集めていきます。
これは会社で使う備品であったり、インターネットの契約費、また税理士や中小企業診断士を雇うときに使うお金です。

以上が簡単な株式会社設立の準備に必要な手順になります。