商標調査 - 株式会社の設立方法Navi

株式会社の設立方法Navi
株式会社の設立方法Navi > 商標調査

商標調査

株式会社を設立し、自分の考える事業を展開していくのは夢があり、とても魅力的なことですが実際に進めていくとなるといろいろな障害が出てくることも分かります。
中でも一番注意しなければならないのが、自分のやろうとしていることが他人の商標権を侵害しているかどうかです。
いくら自分がやりたいと思っていてもすでにそれがすでに商標登録されていれば、一から考え直さなければなりませんし、それを侵害してしまうのは法律違反となります。
したがって事業を起こす際に商品が商標登録されていないか調査することをおすすめします。

商標登録されているかどうかはインターネット上からも検索することができますが、それだけでは内容など詳しいことを把握できませんから被ってしまう可能性もあります。
たとえば代表的なものが商品に使われているロゴで、これは他社のものと被ってしまうとどちらがどちらの商品なのか見分けがつかなくなってしまいますし、先に商品化したほうからすれば営業妨害と言ってもいいでしょう。

したがって会社名や商品のロゴの案ができたらまず商標調査をしっかり行うために専門の機関へ依頼するといいかもしれません。
商標調査を専門的に行っている機関ではロゴや商品名の調査はもちろん、サービス内容などの細かい部分までしっかり調査して伝えてくれますから、万が一の事態を防ぐことができます。
特に食品やアパレルなどはロゴを使う機会も多いですし、被ってしまう可能性もあるので必ずやっておいたほうがいいでしょう。

商標調査は簡単なものであれば10,000円前後でできますが、しっかりとした調査であれば60,000円前後かかるものもあります。
この点は事業で扱う商品がどんなものなのかにもよりますので、役員でしっかり話し合い最終的な決断をしてください。
また専門家の見解を知ることによって、信頼できる調査機関も分かりますからもし商標調査を行う予定であれば税理士や中小企業診断士にもその旨を話しておいたほうがいいと思います。