専門家を見つけよう - 株式会社の設立方法Navi

株式会社の設立方法Navi
株式会社の設立方法Navi > 専門家を見つけよう

専門家を見つけよう

株式会社は発起人と役員、そして株主が協力し合って運営していくことになりますが、合同会社と比べると一人一人のポジションがはっきりしているため、上に行けば行くほど責任も大きくなります。
特に代表取締役、取締役、監査役といった重要なポストにつく人は会社の命運を左右する存在と言っても過言ではないので、スタートから適切な判断を下すことを求められます。

しかしこれからスタートする段階で何が正解なのかはなかなか分かりませんし、おそらく失敗してしまうこともあるでしょう。
その失敗を糧にして次の成功に結びつければいいのですが、あまり失敗ばかり繰り返していると働く社員や株主等からの信頼を得ることはできませんし、何より取引先との関係も悪くなってしまう可能性があります。

そこで役立つのが会社設立、運営について詳しい専門家で、これは税理士・中小企業診断士が該当します。
基本的に企業は税理士を雇うところがほとんで、税理士にお金の管理や使い方を相談するケースが多いのですが、どの人にするか迷うこともあると思います。

税理士を選ぶときの基準はまず「専門的な知識をしっかり持っているか?」という点で、これは企業と顧問契約した経験があるかないかで分かります。
また税理士の資格だけでなく中小企業診断士の資格を一緒に持っている人であればかなり心強いと思いますから、この点もチェックしてみてください。

そして何より重要なのがコミュニケーションを取る機会も多いので、お互いが信頼できる関係を構築できるか?という部分です。
これは実際に話をしてみなければわからない部分ではありますが、何人かと話してみると感触の良い人と出会えるはずです。
何人か候補をピックアップしておき、その中から話の分かりやすさや知識の豊富さを見て決めるといいでしょう。
さらにレスポンスの速さもポイントで、聞いたこと、依頼したことへの反応が遅いと困りますからその点も見ておくべきです。